パソコンで遊びたいなぁ~!

台湾一周ー高雄・台東。花蓮

高雄での海鮮料理にはがっかりしましたが、本当はもっと美味しいはずです。
これがツアーの悲しさでしょうか。でもこれだけの料理は円卓人数分が揃わなければ無理なのでなかなか難しいものがありますね。

さて、高雄のホテルを出発したバスは台東を通り花蓮へと進みます。

b0078675_100321.jpg


高雄市内観光として寿山公園と高雄の忠烈祠
b0078675_1001230.jpg

b0078675_1017815.jpg


美味しい海鮮料理を食べに高雄に行きたいと思っていたのですが、ホテルの印象もあまり無く、料理のまずさだけが印象に残ってしまって・・・・。
やっぱり、旅も第一印象が大事ですね。せっかく新幹線が通ったのに、多分もう乗らないと思う・・・。
右手に海を見ながらひたすらバスは走り続け台東で昼食をとりました。
ココの食事は美味しかったです(笑)

b0078675_956014.jpg


車窓から延々と海を眺めながら、途中で北回帰線を超えて花蓮へと向かいました。
台東市の北方約65kmにある巨大な三つの岩か並ぶ観光名所。元々は火山岩からなる岬が、海水の浸食を受け先端が離れ小島となった。
伝説によれば、3人の仙人がこの地に滞在した際の痕跡がこの島の中央にある3つの巨岩で、このため三仙台というそうです。

三仙台・三仙洞
b0078675_108101.jpg


b0078675_1094737.jpg


b0078675_1083237.jpg

この町では大理石が取れるので大理石のくずで歩道が埋め尽くされています。
所謂、廃棄物利用になるらしいですが、それでもごろごろ余っていました。

途中で阿美(アミ)文化村(アミ族の踊りを楽しむことができる。)に立ち寄る人たちと別れ、早々にホテルに到着しました。
長いバスの旅を終えて、この日はホテルでの夕食です。
そろそろ疲れてきたので早々のチェックインはおばさんにとっては嬉しいですね。016.gif
とにかくシャワーを浴びたい・・・・。
b0078675_1010295.jpg


阿美文化村は今になってみれば行けば良かったかなぁと思うのですが何しろ疲れていて・・・。
ここは場所的に不便な所で実際の入場料は200元くらいですが、旅行会社のお迎え込みで日本円で2,000円と言っていました。だいたい一時間くらいのショーだそうです。

夕食もそれなりに美味しかったです。
b0078675_10101360.jpg


今回の旅でまたまたビックリしたのがご夫婦ずれで奥様だけがビールを飲んで、ご主人が全く飲まない方が数名いらしたことです。
男性グループでもアルコールを召し上がらない方もいらして、この日はテーブルにビール瓶が無いですね・・・。最近は女子会でもビール瓶が並ぶのに・・・。
[PR]
by ma-kom | 2012-09-14 10:53 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/18982716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 台湾一周ー花蓮から台北へ 太魯閣峡谷 マウリッツハイス美術館展 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳