パソコンで遊びたいなぁ~!

熊川哲也ー真夏の夜の夢

033.gif最近どうもネットのつながりが悪いのです。(未だに有線)008.gif
しばらくしたら繋がるのですが、急いでいる時は本当に困ります。
故障の時のための2台目でしたが、やっぱりもう一台スマートフォン が必要かしら?


058.gif今日も朝から灼熱の太陽でしたが、これが夕方になると秋の風が吹いたりして、季節は確実に動いているのです。

昨日も日中は日差しが強く、なんでこんな時に都心へ行くの?と自分に問いただしていました。
昨日は渋谷まで熊川哲也さん率いるKカンパニーのバレエ公演に行って来ました。
今年40歳になる彼の肉体を一度はどうしても見ておきたかったのです。

1989年、英国ロイヤル・バレエ団に東洋人として初めて入団し、バレエ団最年少でソリストに昇進。1990年(平成2年)にケネス・マクミランの新作『パゴダの王子』の道化役に抜擢される。1991年(平成3年)ファースト・ソリスト、1993年(平成5年)プリンシパルに昇格。天性の体のバネを生かした、滞空時間の長い跳躍と切れ味鋭い回転が持ち味で、『ドン・キホーテ』のバジルを始め、数多くの作品に出演した。同バレエ団には約10年間在籍し、世界各国の舞台で踊る。1998年(平成10年)に退団した。


b0078675_9525222.jpg


凄い人気で日本人ってこんなに文化的だったかしらと思うほど・・・・。先日の宝塚もそうですが、みんなそれぞれ動いていますね。ビックリしました。
バレエは他の演劇に比べればお値段が高い。昨日の席も10,000円だけど一番遠い席でした。この値段が最低・・・・。
熊川哲也さんが出演しないと少し安い・・・。

b0078675_1045077.jpg


最初はちょっと高いかなぁ~と思ったのですが、途中から何だか引き込まれて行き、熊川さんが出てくると流石にまだまだ素晴らしい。仕方が無いのかなぁ~と思っていた所、夜NHKで新猿之助のドキメンタリーがオンエアーされてラッキーにも観ることが出来ました。
襲名が決まってから襲名までの追っかけで、これまた素晴らしかった。
長年培われてきた芸の力って素晴らしい。これもまた体力勝負みたいなところがあって、やっぱり旬ってあるんだろうなぁ~と感心して、お値段は仕方が無いのかなぁ~と悔しいけど納得してしまいました。

b0078675_10134311.jpg

凄いファンがいて本当にびっくりしましたが、こう言うスターが出るか出ないかでそれぞれの分野の発展て無いのでしょうね。
[PR]
by ma-kom | 2012-08-24 10:21 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/18875790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ☆銀河☆ at 2012-08-25 09:41 x
熊川哲也のバレエ行かれたのですね。
いいなぁ。
私は一度行きたいと思いながらまだ行ったことがありません。
素敵でしょうね。

首藤康之や海外の現代バレエは結構行くのですが、
機会が無くて・・・・・
熊川さんが旬のうちに是非行きたいです。
Commented by ma-kom at 2012-08-26 18:03
そうそう、何事も旬が大事ですよね。

最初は高いと思ったのですが、納得してしまったのは
やっぱり鍛え抜かれた肉体のせいでしょうか?

今がリミットだと思います。
名前
URL
削除用パスワード
<< これから熱海へ 暑苦しい事件と悲しい事件 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
本当に暑いですね。( ̄□..
by ma-kom at 07:08
東京方面から訪れると佐賀..
by kyonchan54 at 18:56
解決して良かったですね。..
by ma-kom at 06:24
(こんちわッ}(゚δ゚*..
by risu777771 at 15:49
risu777771さ..
by ma-kom at 08:25
メモ帳