パソコンで遊びたいなぁ~!

実相寺の神代桜

前々から決まっていたほったらかし温泉行きでしたが、もう一つの目的が樹齢2,000年と言われている実相寺の神代桜でした。
所が所が今年は異常に遅いのです。

樹齢約2000年といわれるこの桜は、実相寺境内南側にあり、根本の周囲は13.5m、目通り幹囲10.6mと、日本一の古さと大きさを持つ桜として、4月の桜の時期には、全国からたくさんの人が訪れます。甲府市で4月1日に開花しました。神代桜は、まだ咲いていません。見頃になるのは、4月中旬以降になりそうです。
日本の三代桜(山高の神代桜、根尾谷の淡墨桜、三春の滝桜)の1本です。 
 大正11年10月に国の天然記念物に指定されています。


まだこんな感じです。
b0078675_18583171.jpg
b0078675_18584686.jpg
b0078675_18585563.jpg

満開になるとこんな感じです。
b0078675_1859553.jpg


どうせなら満開の桜を詣でたいものですね。
それにしても樹齢2000年って、その頃の日本って何時代?
ちょっと想像がつきにくいですが、流石に幹は貫禄がありました。
大事にしなくてはねぇ~
[PR]
by ma-kom | 2012-04-08 19:06 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/18101518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 甲府ー信玄公まつりーギネスに挑戦 桜・さくら・サクラ >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳