パソコンで遊びたいなぁ~!

ラ・カージュ・オ・フォール

今、日生劇場で鹿賀丈史・市村正親さん主演で上演されています。

これは、ジャン・ボワレ作で1973年にパレ・ロワイヤル劇場で初演し、大ヒットした作品。 1983年にブロードウェイにおいてミュージカル化され、1984年にトニー賞を受賞した。2004年にはブロードウェイでリバイバル公演もされている

コメディータッチで、登場人物の滑稽な様を描きながらも、あるがままの姿を受け入れる事の素晴らしさ、家族の愛の大切さを表現している作品。舞台がゲイのショーを上演するナイトクラブであり、メインの家族構成が男同士のカップルとその息子であるなどデリケートな設定であるが、ナイトクラブの持つ洒脱な雰囲気と登場人物たちの明るさによって、重くならずに主題である『愛』を伝えている。

なお、タイトルでもあり、舞台となっているナイトクラブの名前でもある「ラ・カージュ・オ・フォール」(La Cage aux Folles)は、フランス語で「狂人の檻」という意味。
(ウィッキーペディアより)


私は1978年に製作された映画=Mr.レディMr.マダムを見ていますし、その後日本で上演された舞台=岡田真澄・近藤正臣主演でも見に行っています。

それだけお気に入りだったのですが、劇団四季コンビ???????だとちょっとどうかなぁ~と思っていて今回はパスをしました。

所が最近、宣伝のためか、市村正親さんがあちこちテレビに出ているのです。
私、この人の事あまり知らなくって・・・・。要するに食わず嫌い?
とっても神経質な感じがしたもので・・・・。

何だか面白そう!だったわねぇ~。

最近はシリアスなドラマよりはちょっとコミカルなドラマの方が舞台はお気に入りです。
今回は残念でしたが、また何時か・・・。ということで、明日は今年初めての国立へ出かけます。

b0078675_1142665.gif


人生、いろいろいろですよね。
[PR]
by ma-kom | 2012-01-17 11:17 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/17631067
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 今年初の国立劇場 高齢者のためのパソコン教室 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
新しい事にチャレンジする..
by ma-kom at 09:19
U。・ェ・。Uノ~コンハ..
by risu777771 at 20:05
☆銀河☆さん 銀座..
by ma-kom at 09:29
銀座シックス、もう開店で..
by ☆銀河☆ at 22:30
レゴちゃん てるみ..
by ma-kom at 12:30
メモ帳