パソコンで遊びたいなぁ~!

文楽観賞教室・曽根崎心中

ぎゃあ~パソコンがフリーズして動かない。

b0078675_1951056.jpg

はうんともすんとも言わないし思わず電源をきる事3回・・・・。

いよいよ駄目か・・・・。
と、なるとパソコンの中にあるデーターはどうなる????
008.gif008.gif008.gif008.gif008.gif

やっと繋がったので急いで今日のノルマ。

今日は国立劇場へ文楽を見に行ってきました。
観賞教室なので学生が多く、一年前からの団体様予約なので、一律料金でも一番後ろの席でした。
b0078675_19141228.jpg


これからは日曜・祭日もフリーなので、学生が来ない曜日を選んだ方が正解かも知れません。
先日は坂田藤十郎さんのお初でしたが、正直人形の方が面白かったです。
m(_ _)m
文楽の面白さに目覚めてしまっては、一大事・・・・。そこまでは手も足も出ませんが、浄瑠璃の持つ素晴らしさに最近特に感じ入ってこれは困った事です。

浄瑠璃は、三味線を伴奏楽器として太夫が詞章(ししょう)を語る劇場音楽、音曲である。詞章が単なる歌ではなく、劇中人物のセリフやその仕草、演技の描写をも含むものであるために、語り口が叙事的な力強さを持つ。このため浄瑠璃の口演は「歌う」ではなく「語る」という用語を以て表し、浄瑠璃系統の音曲をまとめて語り物(かたりもの)と呼ぶのが一般的である。


半蔵門まで行ったついでに根津まで足を延ばし、妹が行きたがっていた弥生美術館で中原淳一展を見て来ました。

外は冷たい雨・・・・。好きな方はいらっしゃるのですね。
私はあんまり・・・・・なので、風邪気味の妹を連れて早々に帰ってきました。
ただ、あの時代のお洒落に対する情熱は多いに学ぶ物はありますが、早くからお病気をしてご苦労をなされたみたいです。
そんなふうには見えなかったのでビックリですが、あの時代の女性には夢や希望だったのでしょうね。

さて、さて、今はパソコン、サクサク動いているんですけど、どうなっているのやら。
[PR]
by ma-kom | 2011-12-08 19:42 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/17243483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 日常の風景 ため息ばっかり。 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳