パソコンで遊びたいなぁ~!

弥生美術館と根津神社

昨日は芝居見物の前に根津にある弥生美術館に行ってきました。

招待券が届いていたのと中々都心まで出かける機会が無いので出来れば一石二鳥を目指してですが、これは半分は妹へのお付き合いです。

弥生美術館は個人の方が竹久夢二の為に建てた様な美術館で常設竹久夢二美術館と定期的に内容が変る弥生美術館とで構成されています。
今回の展覧会は永遠の華宵展  ・・・麗し乙女の  ロマンチック・イラストレーション・抒情画家・高畠華宵の世界
だいたいこの手の展覧会が多く、根強いファンを持っています。
次回は中原淳一の少女雑誌 『ひまわり』展ですが、妹はこれにも行きたいそうです。
本当に好きな人は好きなんですよね。

私も子供の頃は高橋真琴さんのハンカチを持っていたのですけど・・・・・ねっ!。
内藤ルネさんは大人になってからもかなりファンでアンティック・ドールは彼の影響かも・・・。
ご本人との面識は無かったけど、我が家の最初の猫ちゃんの父猫はルネさんちの猫でした。
b0078675_8585687.jpg


私としては高畠華宵の世界は余り興味が無く、別棟の夢二展のほうへ・・・・。
夢二は人物的には興味が無いのですが、夢二の描く美人画(?)がちょっと好きなのです。
大正ロマンではあるんですけど、ちょっと庶民派ですよね。着物の着方も普段着ぽいっし・・・・・。
あんなさりげなくお着物が着れれば良いですよね。きちんとした着付けは余り好きではないので~。

b0078675_8373831.jpg


東大の弥生門の真ん前にあって、環境的には凄く良いし、出し物が気に入ればまた来てもいいかなぁ~・・・・。と思わせる環境ではあるのですが・・・・。
帰りに丁度根津神社のお祭りに遭遇して、時間も合ったので覗いてきました。ここは春のツツジが有名な神社です。

b0078675_8411551.jpg


妹とはここで別れて一人新宿へ芝居を見に行きました。
本当に小さな小屋で舞台と言っても観客と同じ目線の日常的な内容だったので、今の私にはあんまり興味がない種類のお芝居でした。多分昔だったら面白かったんでしょうね。さんざん見尽くしたような感じがしたので
伊達に年を取っていない自分に気がついて、これからは時間が無いので何でも良いというわけにはいかず、好きなものだけにしたいですね。
そういう意味では次回の美輪明宏さんはどうでしょうね・・・・。乞うご期待かしら?
[PR]
by ma-kom | 2011-09-18 09:02 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/16302474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 素晴らしき敬老 今日のお出かけは・・・罪? >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳