パソコンで遊びたいなぁ~!

チャリティー舞踊公演ー祈り

行ってきました浅草公会堂。

b0078675_9243589.jpg


歌舞伎俳優、尾上菊之助(33)が12日、東京・浅草公会堂で東日本大震災チャリティー舞踊公演「祈り」を開催した。

 「歌舞伎役者として何かできることはないか」と考えた菊之助自らが企画。開演前には会場ロビーで募金も呼びかけた。

 舞台では音羽屋ゆかりの「うかれ坊主」や「藤娘」を踊り、昼夜公演で満員の2000人を魅了。菊之助は「被災者の方の心が少しでも落ち着き、復興の終わりが来るように祈りたいと思います」と話した。収益は日本赤十字社を通じて寄付する。


b0078675_925175.jpg


このロビーでのご挨拶の列が長く続いて、それはひとめお目にかかりたいという気持ちはわからないでは無いですが、その列が延々出口の外まで続いてまあ、なんと暑い事。
これには閉口しました。

流石に音羽屋の御曹司、今が旬の美しさ。これは見逃せません。やっぱり遠目から見ても肌は張っているし惚れ惚れします。今日は沢山の大向こうさん達がみえていて結構ハデに掛け声を掛け合っていました。

大向こうさんとは「おとわや~」とか「はりまや~」とか声をかけている人
あくまでも無給ですが、正式に大向こうの会に入会して会員になれば、
入館証が発行され、松竹絡みの劇場は木戸御免で入場できます。
現在東京には3つの主な大向こうの会があり、中でも一番由緒と歴史があり、
規模も大きいのは「弥生会」です。
会員の方は、各劇場に大向こうさんがいるように手配したり、
地方公演にも出向いて行きます。

因みに、大向こうは男性のみが掛けるもので、女性が掛けるのはマナー違反です


休憩30分をはさんでの1時間半でしたが、それ以上の時間をかけて行っただけの価値はあったでしょうね。

役者も美しさの旬と言うものがあると思うし、うかれ坊主でのおみ足の筋肉にはビックリさせられて不断は見えていない日頃の修練の賜物をじっくりと拝見できました。

あの、足の筋肉に元気付けられたと言うか・・・・。(笑)

b0078675_9482843.jpg


浅草は元気になりました。菊之助さんの祈りは届いたでしょう・・・。
[PR]
by ma-kom | 2011-07-13 09:56 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/15934900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 青春18キップの旅ー予定 今日もお出かけ! >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん こんにちは..
by ma-kom at 17:52
リアルタイムブログをずっ..
by ☆銀河☆ at 11:31
有難うございます。 病..
by ma-kom at 09:57
こんばんは、 風邪..
by risu777771 at 20:00
こんにちは♪ 入り..
by ma-kom at 09:54
メモ帳