パソコンで遊びたいなぁ~!

第80回 歌舞伎観賞教室

行ってきました国立劇場

出し物は先月と同じ義経千本桜(全五段)から二段目にあたる「渡海屋の場・大物浦の場」です。

まあ、内容としては創作で、逃亡生活を送る義経一行と平知盛が意外な形で対面を果たし、再び刃を交えた末に、知盛が壮絶な最後を遂げるまでが描かれています。

毎回の事ですが観賞教室なので、前半に歌舞伎の見方等のお話があります。今日の観客席はもの凄くうるさくって、ちょっとやりにくそうでした。
内容も中・高生には判りづらいお話だったので、みんな寝ていたんじゃないかなぁ~。

こういうのって出し物も大事ですよね。

b0078675_1948299.jpg


出演者達の勉強の場と思えば良いのでしょうが、舞台って観客と一体で成り立つものだと思うので、こううるさいと何だかね~~。と思うけど歌舞伎を理解してもらうためには仕方が無いのかしらね。。。

国立劇場は45周年記念と称して
10月公演・・・尾上菊五郎・菊之助親子・尾上松録・中村時蔵
11月公演・・・坂田藤十郎の曽根崎心中
12月公演・・・忠臣蔵
が決まっているみたいです。

これで年内も大忙し・・・・。

そう言えば、美輪明宏さんの先行発売だけどS席(8,500円)だけだったみたい。
A席(7,000円)は先行予約で受付中とか・・・・。A席でも良かったのにね。

今回は13時に終わったのでちょっと気になっていた写真展を見る為に銀座へ向かいました。
シャネルビル4階にあるシャネル ネクサス ホール
b0078675_2044299.jpg


昔懐かしい俳優さんたちのポートレートです。
このホール、確かに素晴らしい空間ですが、何せシャネルのお店を入ってからエレベターに到着するのでちょっと入りにくい雰囲気があります。
もしかしたらお客を選んでいるのかも・・・・。その位のプライドがあるのかも・・・・・。
無料ですので、ついでの時に覗いてみてください。皆さんお行儀が良いのでこちらもシャンとなります。

さあ、それからは焼津の敵を梅が丘でと言うことで梅が丘にある、美登利寿司まで直行。
時間外だったので空いていてすんなり入れました。ここはいつでも待たされるのです。

b0078675_20131523.jpg


残念なことに毎回完食は出来ません。それでも満足満足。
妹はこれから母の所へ廻ります。私は貴重な休日と言う事でゆっくりさせてもらいました。
[PR]
by ma-kom | 2011-07-05 20:25 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/15891044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 日本のスイス?千畳敷カール 朝から突風が・・・・。 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
歩かないと足が萎えてしま..
by ma-kom at 14:32
 最近はお散歩することが..
by ☆銀河☆ at 11:10
yamamoto-45..
by ma-kom at 16:21
はじめまして~! 脳ト..
by yamamoto-4599 at 20:58
kyonchan54さん..
by ma-kom at 12:35
メモ帳