パソコンで遊びたいなぁ~!

神奈川芸術劇場

KAAT 神奈川芸術劇場に行ってきました。
新しい劇場と言うのは大変興味深いものです。
いろいろな趣向を凝らした劇場は横浜中華街からも近く、これから楽しみになりました。

b0078675_20223416.jpg


三谷幸喜さんの「国民の映画」は1940年代のドイツ・ベルリンが舞台になっています。
当時の時代背景と芸術の関わりをテーマにしたフィクションとノンフィクションで構成されていますが、演じる俳優人が久しぶりに成熟した大人ばかりだったので、見ごたえがありました。

最近は若い俳優さん達がこぞって舞台に出ていますが、まだまだ恥ずかしくて見られないものもたくさんあります。
へたな芝居を観ると暖かく頑張って!とはとても言えなくて何だか消化不良を起こしたように機嫌が悪くなるのです。(笑)

それにしても日本は観劇料金が高いですよね。せめて3000円くらいで見られると月に何度か行けるのですが・・・・・・。

横浜中華街に寄っても簡単な坦坦麺くらいしか食べられませんでした。(苦笑)
これは台湾風で小籠包か海老シュウマイを選べます。980円也。
再来週には美味しい小籠包が食べられると言うのに・・・・・。
でも、麺は確実に中華街の方が口に会いますね。
b0078675_2042173.jpg


3月予定の舞台が全て中止になって、ここに来て一気に自粛ムードも開放されて今日の横浜も大変な人出でした。良いことだと思うけど・・・・。
[PR]
by ma-kom | 2011-04-30 20:48 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/15402522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 最近の靴事情から 国営昭和記念公園 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
本当に暑いですね。( ̄□..
by ma-kom at 07:08
東京方面から訪れると佐賀..
by kyonchan54 at 18:56
解決して良かったですね。..
by ma-kom at 06:24
(こんちわッ}(゚δ゚*..
by risu777771 at 15:49
risu777771さ..
by ma-kom at 08:25
メモ帳