パソコンで遊びたいなぁ~!

懐かしさと寂しさと・・・。

061.gif 渡辺えりさんの一人芝居は下北沢のザ・スズナリで行われました。

ここは結構古く本多劇場オーナーの本多さんが、主催していた俳優養成所「本多スタジオ」の稽古場として、
当時アパートだった建物を改築。
1981年の同養成所卒業公演を機に、劇場としてオープン。
まだ工事中だった本多劇場に先駆けるスタートとなった所だそうです。

まあ、下北沢の小劇場の代表みたいな所なんですが、2階にある劇場までの階段が狭い。
ほら、アパートの狭い階段を想像してみて・・・・・。全てが狭い。
小屋は200人弱がぎっしりと入り、一体感はあるのだけれど、前の3列は自由席でベンチ椅子。
AからJまで×14人がパイプ椅子。
昔のままで懐かしかったですが、何せ、寄る年波には勝てず、腰痛持ちにはきつかった・・・・・。

観客はえりさんと同年齢も多く、年月を感じたけど、えりさんは元気いっぱい!
想像以上のビッグボディは圧巻で昔を彷彿(ほうふつ)とさせてくれました。
そう言えば、歌舞伎俳優の中村福助さんもご覧になったようです。
私の席の隣も役者さんでしたよ。

b0078675_92441100.gif


出し物は若手の作品を何本かだったみたいですが、これ続けていくのは結構きつくないですか?
一人芝居は続けて欲しいから、本はしっかり吟味してえりさんらしい作品を完成させて欲しいです。
来年、再演が決まったそうですが、体力的に大丈夫かなぁ~。

私が最初に見た300は「花咲く頃の憂鬱」で 1983年 PARCO SPACE PART3 でした。ここでもベンチ?座布団?席だったような記憶が・・・・・。
凄く、面白かったです。後から聞いたのですが新人の豊川悦司さんがちょい役で出ていたそうです。

その記憶が一部甦ったのですが、何せ、30年近くの歳月は、こちら側の肉体の衰えを様々と認識させてくれて多分に寂しかったです・・・・(苦笑)


久しぶりの下北沢でしたが、どこにも寄らず、早々に夕暮れの我が街へ帰って来ました。

b0078675_96494.jpg

[PR]
by ma-kom | 2010-08-17 09:26 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/13784652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< あら~!TVがアナログに・・・? 乙女の祈り >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
☆銀河☆さん 銀座..
by ma-kom at 09:29
銀座シックス、もう開店で..
by ☆銀河☆ at 22:30
レゴちゃん てるみ..
by ma-kom at 12:30
一度の使用でキャスターが..
by kahochanh at 11:43
レゴちゃん 母など..
by ma-kom at 15:44
メモ帳