パソコンで遊びたいなぁ~!

閑さや~岩にしみ入蝉の声って?

今日も一日暑い日になりそうです。

それにしても昨日のドイツは強かった。と、言うより強すぎる・・・・・。
メッシーの球捌きを楽しみにしていたけど、ドイツの巧みなプレーに圧倒されてかすんでしまったゲームでした。

b0078675_1053783.jpg

これで4強が勝ち進んでお楽しみはこれからだけど、何だか気が抜けてしまったのは事実です。(笑)

ワールドカップが終われば暑い暑い夏がやってきます。

そこで一句

閑さや~岩にしみ入蝉の声
これは、芭蕉が7月13日に山形の立石寺で作った句ですが、これに関して面白い記事を発見。

この蝉の声に関して、昭和初期に、
芭蕉の研究家として知られる小宮豊隆と、斉藤茂吉との間で論争がありました。

小宮さんは、ニイニイゼミの声だっ と主張一方、斉藤さんはアブラゼミであると。
二年越しの論争になったらしい。斉藤さんは実地検証に赴いた。
で、チーシーというニイニイゼミの声に己の敗北を思い知らされたのでした…。
ニイニイゼミは、他のセミよりも鳴き始めるのが早く大抵、梅雨明け前。
方やアブラゼミは夏になるとここそこでジリジリジリジリ鳴いているセミ。
日本のセミの定番ともいえるやつで、梅雨が明けてから鳴き始めます。

芭蕉が句を作った7月13日は、時期的にアブラゼミには少し早かったんですね。tenki.jpより

山寺の蝉の声を考える←こちらで蝉の声が聴けますよ。

山形の立石寺には出張の途中に立ち寄ったのですが、当時高いヒールの靴を履いており、とうとう最後まで昇れなかったのリベンジしたいのですが、もう無理かもしれない・・・・・。(~ヘ~;)ウーン  
[PR]
by ma-kom | 2010-07-04 10:23 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/13547072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< トカゲの尻尾? あぁ~あ! >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
歩かないと足が萎えてしま..
by ma-kom at 14:32
 最近はお散歩することが..
by ☆銀河☆ at 11:10
yamamoto-45..
by ma-kom at 16:21
はじめまして~! 脳ト..
by yamamoto-4599 at 20:58
kyonchan54さん..
by ma-kom at 12:35
メモ帳