パソコンで遊びたいなぁ~!

歌舞伎座さよなら公演2月

十七代目中村勘三郎23回忌追善に行ってきました。
b0078675_19394743.jpg

2月はパスをするはずがたまたま覗いた前売りで一般がオープンする前に22,000円の桟敷席が既に売れきれという事態を目のあたりにして思わず3階席を購入してしまったのです。(#^.^#)

まあ、ご祝儀のようなものでしょうか?
多分今の勘三郎の人気によるものだと思うのですが、地下鉄を昇った所から既に人の数が半端では無かったですね。先代は三男と言っても異母兄弟で若い頃はかなり苦労をされたらしいです。
晩年はいい味を出して名優とと言われていましたが、この方の何よりの功績は18代目勘三郎を育て上げた事でしょう。

b0078675_19135557.jpg


昼の部の出し物は以下です。爪王は七之助・勘太郎による舞踊劇ですが、本当にいい子達に育って勘三郎は幸せだなぁと見入っていました。同じ兄弟なのに、顔かたちが全く違ってこれからが楽しみです。
七之助はとにかく若くて綺麗!
俊寛は先代の最後の舞台だったようですが、これは何度もテレビで見て、内容が暗いのであまり好きな出し物ではなかったのですが、名作なんでしょうね。
b0078675_19171826.jpg

一番のお目当ては口上です。
今まで生で見たことが無かったので・・・・。(笑)テレビだとその人しか写さないでしょう。
他の人が言っている時他の人はどうしているのかちょっと見てみたかったのです。
ぢいさんばあさんはある事件で37年後に再会する夫婦の話で仁左衛門のぢいさんと玉三郎のばあさんが、
話題かなぁ~

まあ、全体の内容として私の好きな派手物はなく、その分お客様が大分派手で面白かったです。

b0078675_1931218.jpg

[PR]
by ma-kom | 2010-02-23 19:41 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/12889768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 羽根木公園梅まつり 月曜日の朝 >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
新しい事にチャレンジする..
by ma-kom at 09:19
U。・ェ・。Uノ~コンハ..
by risu777771 at 20:05
☆銀河☆さん 銀座..
by ma-kom at 09:29
銀座シックス、もう開店で..
by ☆銀河☆ at 22:30
レゴちゃん てるみ..
by ma-kom at 12:30
メモ帳