パソコンで遊びたいなぁ~!

駒ケ岳ロープウェイに乗る

飯田線の駒ヶ根で下車し、バスに乗り換えてしらび平まで上ります。
40分~位だったでしょうか?
結構な山道で車に弱い私はこれでちょっとバテテしまいました。車酔いの薬を飲んでおけば良かった!
途中でカモシカ(?)がお出迎え、若い女性の運転手さんが車を止めてくれたのは、流石に観光でもっている地域なんですね。

b0078675_10203115.jpg


バスの終点からいよいよロープウェイです。ここは今人気のスポットなのでしょう、今回の旅で一番混んでいました。
終点、千畳敷は標高2611.5mだそうですが、ロープウェイで登ってこられるのですからラッキーとしか言いようがありません。
目の前の光景に目を奪われました。

約2万年前の氷河期に氷によって削り取られたカール地形・千畳敷カール。お椀状に広がるカール地形を囲む岩峰の頂点・宝剣岳やダイナミックな岩肌の眺望に加え、高山植物が華やかな花のじゅうたんを創り上げています

真正面に見えるのが宝剣岳2931m・右に続いて中岳2925m・駒ケ岳2956mが見えましたが遠く山頂に人の姿があり、あそこから見える景色に憧れました。そしたら丁度同じ日に登った中年男性の日記を発見し、この日のお天気に感謝させられました。山のお天気ってとても変わりやすいのですが、この日は最高に良い天気だったのです。カールの中を歩く事も出来、大体一時間弱でお散歩が出来るそうです。勿論決まった道を歩くのですが珍しい高山植物が見られますよ。
と、言っておきながら、体調不良で展望台で眺めていただけでしたが・・・。・゜・(>_<;)・゜・。 ウエ~ンッ
b0078675_10333798.jpg

b0078675_1033585.jpg
b0078675_10342929.jpg
b0078675_10345262.jpg

b0078675_10365511.jpg


b0078675_116243.jpg



平日なのに沢山の登山客もいて賑やかでしたし、バスツアーの団体さんも多く、結構気楽に来れる所です。
秋の紅葉も絶対綺麗だと思うので、高速バスか中央線でもう一度来てみたいです。
さて、帰りはちょっと早めに帰りたい沼津の友人と2人旅になりました。駒ヶ根駅に戻り飯田線で茅野まで行き中央線に乗り換えました。何回かの乗換えで、我が家に着いたのは20:45分。
沼津の友人は甲府から身延線に乗り換えて9:20分に自宅へ着いたそうです。
別行動組の藤沢着は23:30分と言っていましたが、一番遠い千葉の友人は何時になったのでしょうか?
お疲れ様でした。
[PR]
by ma-kom | 2009-08-22 11:07 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/11776707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 見て!見て! 天竜ライン下り >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳