パソコンで遊びたいなぁ~!

台湾旅行回想録⑥

まあ、とうとう関東にも上陸してしまった新型インフルエンザ。
マスクの買いだめが始まり、本当に無くなってしまいました。
我が家では施設に入居中の母親用に必要なので、ちょっと困ってしまいます。
昨日、僅かに残っていた100円ショップの1枚100円のガーゼタイプを5枚買いだめしてしまいました。
無いよりはまだ良いでしょう・・・・・。
昨日、会社に行ったら前の席の人が風邪を引いたらしく、ゴポゴポ言っていたけど、私のせいにされるのではないかとヒヤヒヤしていました。(笑)
私は取り合えず1週間はマスクをしているからね。私流のけじめです。
この時期絶対風邪は引けないけど、この冬、風邪を引いていないので、マジ、心配です。

という事で台湾旅行に戻りますが
食事をした野柳風景特定区と言う所は、何とも変わった岩(?)がたくさんある所です。
b0078675_10143910.jpg

確か、A地区B地区と分かれていて遠くまで歩くとこのクインズヘッド(クレオパトラ女王岩)が側で見られますが、結構遠かったので
近場から眺める事にしました。今だったら行っても良かったかしらと思うのですが、かなり暑く足元も悪いしパスをしてしまいました。この頃になると流石に暑かったです。

b0078675_1015242.jpg


この後は東シナ海を見下ろせる高台にある金宝山に向かいました。ここは台湾の国民的歌手テレサテンのお墓がある所です。5月8日が命日だったのでお墓の前にはたくさんの花が手向けられ、彼女の歌声が流れていました。ここは一応公園になっているようです。

b0078675_10253271.jpg

b0078675_10255788.jpg

遺体は火葬されず防腐加工などを施され土葬され、没後50年は生前の姿であり続けるそうです。なお、台湾でこのような形で眠っているのは、蒋介石、蒋経国、テレサ・テンの三人だけで人気の程が分かりますね。
この高級墓地も持ち主の人が1元=約3円で提供したらしいです。
でも、彼女の墓地が出来たおかげでここまでの道路が完備され、お墓の売れ行きも良いそうなのでこれは商売的には成功ですね。
b0078675_10373742.jpg

最高は日本円で3000万円位したそうで、それはまるで別荘のようでした。
そこから今度は山を下り淡水へ向かいます。
淡水はMRTが走っているので街からも行きやすく、週末はデイトスポットになっているみたいです。
台湾のベネチアと言われる風光明媚な港町でここから眺める夕日は素晴らしいとか・・・・・。ここも次の課題ね。
b0078675_10513676.jpg

(イギリス領事館)
駅からは外れにある紅毛城、その隣にあるイギリス領事館を見学し、簡単に淡水は終わりました。
紅毛城」は、1629年にスペイン人が築き、当時「san domingo」城と呼ばれていました。その後、所有者は転々と代わり、正式に台湾政府の所有となったのは1980年になってから。ちなみに紅毛城の「紅毛」というのはオランダ人を意味し、かつてオランダ人が所有していたことからそう呼ばれるようになったようです

さて、バスは市内へ戻りお待ち兼ねの鼎泰豐=忠孝店へ向かいました。
前回は本店でしたが、こちらの店の方が広く、待つ場所も椅子などがありいいのですが、何だか流れ作業のようで落ち着きませんでした。団体さんはこちらになったのかなぁ~。
b0078675_1145663.jpg

忙しくって写真を撮る時間がありませんでした。m(_ _)m
こちらでも団体なのでいろいろな物が食べられてラッキーでしたが、普通でしたら小籠包は10個入りなのでこれだけでお腹いっぱいになりますね。
b0078675_11194854.jpg

お腹がいっぱいになった後は市内を抜けて新北投温泉へ向かいます。
やっと待望の温泉に入れます。
[PR]
by ma-kom | 2009-05-21 11:26 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mako3.exblog.jp/tb/11026677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 台湾旅行回想録⑦ 台湾旅行回想録⑤ >>



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳