パソコンで遊びたいなぁ~!

ごあいさつ

b0078675_10134465.gif




タイトルをパソコンで遊びた~い!からパソコンで遊びたいなぁ~!に変えたのはパソコンで遊べていないからです。
お絵描き・加工を中心にはじめたのに、最近はとんとご無沙汰で、それで訪問してくださる方には申し訳ないと思っています。
最近は雑記帳の様に言いたい放題の日記になってしまいました。(笑)
シニアグループの皆さんへのメッセージで毎日更新を心がけていましたが、お仲間が減ってちょっと寂しい・・・。


054.gif

18年という長い介護生活も2014年3月に終わりました。
余りにも長かったので少々気が抜けてしまい新しい生活に中々進めない今日この頃です。


下からが通常のブログです



[PR]
# by ma-kom | 2017-12-11 00:28 | お気に入り | Trackback | Comments(64)

浅虫温泉

wi-fiが繋がったり繋がらなかったり、今は繋がってはいません。

浅虫温泉はひなびた街で、少し寂しいですね!

b0078675_06373519.jpg


駅前の宿は素朴な宿で、今は駅から近い所が一番の条件です。

でも、温泉はよかった(v^-゚)
これで皆さんがくるのでしょうね。



b0078675_06432822.jpg


露天風呂は無いけど、お湯はすごく良かったです。

今日は、新潟村上まで行きます。
殆ど鉄道の旅ですね!

スマホからの投稿は苦手です。



[PR]
# by ma-kom | 2017-06-26 06:31 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(1)

下北半島巡り

明日も早起きです。
今日、は7:55のお出迎えのバスで下北半島巡りをしました。
本州最北端の地に降りてちょっと興奮しました。

大間から仏ヶ浦、恐山まで、結構遠いのです。


多分…………これが最後になる場所も有るでしょうね!


お天気は凄く良いです。


b0078675_20521244.jpg



途中下車して浅虫温泉に来ています。


スマホからの投稿は時間がかかりますね!



[PR]
# by ma-kom | 2017-06-25 20:38 | Trackback | Comments(0)

おはようございます。(*'‐'*)♪

朝が早かったので、下北にも早く着きました。


b0078675_06194778.jpg


びっくりしたのは、青い森鉄道から大湊線までが乗り換え無しで行かれた事ですが、この2両のローカル線が満席だったのです。
綺麗な着物姿のおばさま達がかなりいたので何かイベントでも有るのかしらね。

今日も早くからぐるりん下北に乗って下北巡りに行って来ます。



[PR]
# by ma-kom | 2017-06-25 06:17 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)

出発

朝が早いので予約投稿をしていきます。

昨日は小林麻央さんの突然の訃報でビックリしました。

突然と言うか、かなり重症であることはブログでも分かっていてのですが、20日のブログで元気な笑顔を見せていたのでもしかしたら奇跡でも起こるのではないかと祈っていたのですが・・・残念です。


b0078675_16195813.jpg


でもこればかりはその人のもって生まれた寿命なのでしょう。

あの暴れん坊の海老蔵さんを大きく変えた事が、その事が麻央さんのお役目だったのかもしれないと思っています。
この功績は何物にも勝る素晴らしいものなのですから。


海老蔵さんは間違いなくこれから歌舞伎界を背負っていく方ですし、その美貌と人気は追従を許さない所まで来ている様な気がします。そこに人類愛の様な大きな力が加われば、成田屋を立派に背負って行けるでしょう。


それにしても大変な世界で健康管理をしっかりやって行かなかったら続けて行けないでしょうね。
まるで、アスリートみたい。アスリートの選手生命は短いけど歌舞伎役者は長い・・・・。

そう言った意味でも内助の功は必要だったのにね。






私はそろそろ出発します。



b0078675_16324117.gif


[PR]
# by ma-kom | 2017-06-24 06:37 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(6)

Jアラート

朝一番で観た新聞の広告記事


b0078675_10044545.jpg



こんな事が本当に必要な日が来るのかしら。
おりしも6月23日は1945年の沖縄戦が終わった日とされています。

歴史は繰り返されると言うけど昔なら防空壕、今ならシェルターがこの安全と言われている日本でも必要になって来るのでしょうか?


昨日もハイツ内の集まりで私達より年下の方が集まったのだけど、ビックリするくらいの人が身体にメスを入れていました。
なんだかんだと言って薬はたくさん飲んでいるけどメスは一度も入れていない私と妹はかなり優秀らしい110.png

まあ、その位楽をして生きていると言う事かしら。

ストレスの大半は周りの人間関係らしいから、その人間関係が希薄な分多分ストレスは少ないのでしょう。

子供に先立たれた友人が2人います。
ご主人に先立たれた人はかなりいます。

これって凄いストレスだったでしょうね。

私も母の病気から発病したものね。

でも、立派に乗り切って、そのお陰で母の看病が出来て、ちょっと長かったと思うけど111.pngそれはそれで楽しかったです。

母とは仲がいい方では無かったのですが、長い介護生活の中で「マコちゃんは、言う事を聞かなかったので好きでなかったけど、今は好き!」と言っておりました。

強い強い母でしたが、すっかり子供のようになって頼っていましたね。「私は本当は弱い女なのよ」と歌のセリフのような言葉が出て来たのにはビックリしたけど、出来ればもう少しいろいろな事を聞いておけば良かったですね。

向井理くんのおばあさんの自伝が映画化されますが

「いつまた、君と~何日君再来~」

母の人生もまた違った意味で面白かったと思いますが、家族愛を取り上げるとちょっとね・・・・・。
心にゆとりが無いと愛情表現もなかなかうまく行かないのかなぁ~。

とにかく戦争を生き抜いてきた人は凄いと思いますが、末っ子の甘えん坊の母から甘える事を奪った戦争は絶対ダメです。


突然の新聞広告で不安な気持ちになりました。



b0078675_10425433.gif


[PR]
# by ma-kom | 2017-06-23 10:48 | 日常 | Trackback | Comments(2)

旅の醍醐味は・・・・ハラハラドキドキ。

「新幹線もう嫌いに」 停電、駅や車内で8時間…


昨日の雨は凄かったですね。そのせいか今朝は体中が痛いのと、とにかく眠たい。
これは気圧のせいでしょうか?


b0078675_11125946.jpg



そう言えば、昔3月のお彼岸に大雪が降り博多から東京へ向かう列車が途中で長時間止またことがあり、それに乗り合わせていた母や従弟たちはお土産用のお菓子で空腹をしのいだと言う事を聞いていたので、今度の旅にもチョコレートを用意する事にしました。

今はどこに居ても何に遭遇するか分からない世の中ですよね。


まあ、地元に居れば比較的安全で昨日東京で降った大雨もこちらではそれほどでは無いし、八王子にも近いのだけど先日の大粒のヒョウ事件も全く影響なく、動かない事が一番安全かもしれませんね。


とにかく大雨だけは勘弁してほしいです。ほとんど列車移動が長いのでそこは大雨でも良いけど、唯一観光する場所は荒れ狂ってほしくないですね。

仏ヶ浦をフェリーで回るので中止にだけはなってほしくない。



b0078675_11390146.jpg



妹は瀬波温泉の事ばかり気にして、いまだにぐるりん下北には目が行っていないらしいけど、本来恐山なんかには興味が無いらしいから・・・。


でも、先日「ここ3年、個人旅行に連れて行っていただいて有難うございました。凄く楽しかったです」としおらしくお礼を言われてしまいました。母の介護中は忙しくて殆どツアーが多かったのですが、亡くなった後の母の故郷巡りを始め、東北巡り等をしているので、そのハラハラドキドキも含め面白かったようです。まあ、ビックリするくらいの方向音痴なので絶対一人旅や一人参加の旅は無理なので、何でもお任せのツアーは楽で良いけど、ハラハラドキドキも少ないし、それが後々思い出になって楽しいのです。


観光地だけでは無く日本列島巡りをしながら、私達都会人がどれだけ恵まれているのか実感できるし、ふるさと納税もやり方次第では良いと思うけど・・・・。



私は今年の2月にどういう訳か先祖の地の長崎県佐世保市に10,000円のふるさと納税をしました。
まさか、こんな事件で行く事になるなんって思ってもいなかったのですが・・・不思議な縁です。


お礼品  美味しかったです。

b0078675_12024813.jpg



[PR]
# by ma-kom | 2017-06-22 12:09 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(2)

今日は映画日和

ダニエル・デイ=ルイス、60歳にして引退宣言。3つのオスカー、多数の逸話


今朝一番に飛び込んできたニュースです。
私はこの人の「存在の耐えられない軽さ」と言う映画が大好きでした。



b0078675_10101357.jpg『存在の耐えられない軽さ』は、1968年に起きたソ連軍のチェコ自由運動の弾圧(プラハの春事件)の後フランスに亡命した作家ミラン・クンデラによる同名の小説・・・チェコスロバキアのプラハの春を背後に、激動の中で異なった運命を辿る四人の男女の運命を描く・・・の映画化である。

トマシュはプラハに住む若くてハンサムで優秀な外科医である。女性を愛し、女性に愛され、複数の女性と気軽に交際する男であるが、トマシュが自分を理解してくれる女性として認めて交際しているのは画家のサビーナだけであった。ある日、執刀のために小さな温泉のある村に行ったトマシュは、そこでテレサという娘に出会う。テレサはトルストイを愛読する文学少女であるが、その心を理解してくれる友人はだれもその村にはいないと思っていた。トマシュにプラハの文化を感じ取ってトマシュに夢中になり、彼を追ってプラハに来てしまう。独身主義であるかに見えたトマシュもテレサに惹かれて二人は結婚してしまう。

テレサはサビーナの影響を受け、写真家になろうとするが、時を同じくして、チェコに育ちつつある自由への渇望を弾圧するためにソ連軍が侵攻して、多くの人間が殺害される。サビーナは真面目で良心的な大学教授ハンスと出会う。テレサは自分はサビーナやトマシュのように他国で強く生きていける人間でないと思い、チェコに戻ってしまう。そこでトマシュはサビーナのいる自由の国スイスに留まるか、抑圧があるがテレサが住む自分の故国チェコに帰るかの決断に迫られることになる。トマシュはチェコに戻ることを選ぶが、再入国の際にパスポートを取り上げられてしまい、それは再び自由圏に戻ることの許されない片道行路であったのだ。

トマシュがスイスにいる間にソ連軍の弾圧が成功して、プラハは全く違う街になってしまっていた。トマシュは反共産党分子であるとして外科医の仕事を剥奪され、清掃夫として生計を立てるようになる。テレサはプラハの変貌を嘆いて落ち込んでしまい、自殺まで考えてしまう。ふたりは田舎へ移住し、そこでの暮らしに馴染み、つつましいながら本当の幸福を探し当てるのだが、その瞬間に悲劇が起こる。



「私にとって人生は重いものなのに、あなたにとっては軽い。私はその軽さに耐えられない。」と言って去って行った恋人。だけど、あの時代に真摯に生きていけなかった天才外科医・・・。

誰もが感じてはいた事だけどそれを口にした田舎娘の無垢な少女。それをあの、ジュリエット・ビノシュが演じるのだから嫌になる。(笑)無垢な田舎娘そのままだものね。



b0078675_10161771.jpg
私にはこの無垢な少女がマルキド・サドの新ジュスティーヌあるいは美徳の不幸の主人公に見えてならない。


プラハの春は私に強烈な印象を残した物語でした。

リンクしていないけどそれぞれ指定範囲をして右クリックで検索できますので興味がある項目はそちらでお願いしますね。

b0078675_10282880.jpg


今日は朝一番でこんなニュースが飛び込んできたので思わず書き始めたのですが
実は一番に書きたかったことは先日の健康検査の時にカルシウムの検査を追加したのにもかかわらず、忘れてしまっていたドクター。

待ち時間の時にあまりにも老人時間が流れていて、スタッフも毎日がこんな状態だと私には耐えられないと思っていたのですが
緊張感が無いなぁ~と心で呟き私より若いドクターでしたが、何時まで続けて行くのか不安にもなりました。

こんな事で怒っている自分を見て身体は劣化してきているけど精神はまだまだ若い・・・このギャップをどうして埋めて行こうか、これからの課題でしょうね。

腹を立てると言う事もエネルギーがいるものなんですよね。
実は今一つ腹を立てているのが、あのご主人にあの奥様・・・・。
まあ、他人ごとなので良いのですが、こちらのイメージの問題で・・・ちょっと評価が下がってしまいました。
知らなければよかったと・・・・。


今日は朝から176.png176.png176.png176.png176.png176.pngこれが梅雨と言うものなんでしょう・・・・。

最近はテレビ東京の午後のロードショーにはまっていて昨日から3日間トムクルーズのミッション:インポッシブルが始まり、昨日は舞台がプラハでしたので凄く懐かしく楽しかったです。
こんな雨の日には映画日和なんでしょうね。

b0078675_10571256.gif







[PR]
# by ma-kom | 2017-06-21 11:01 | 歌舞伎・観劇・美術館・映画 | Trackback | Comments(0)

すっかり隠居暮らしに慣れると・・・。

「いろいろ考える事が沢山あって頭が痛い」と言ったら現役の友人は「なんで!大したことは無いじゃない」と言います。

今さら交渉ごとは頭が痛いし、面倒くさいこと、この上ない・・・・。

そんな中、そう言えば会社関係で法廷にも立った事もあったなぁ~とか
母の入院で病院側と戦った(私の中では正に戦い)
父の離婚で相手側の弁護士との折衝とか・・・いろいろ交渉して来ました。
その都度クリアして来たけど、やっぱり、それはそれで大変で、今さらね・・・・。とは思うけど


今週末の旅行の前に一応佐世保の件はめどを立てねば。

佐世保市役所にメールを送りそのような承諾書なるものが存在するものか?
あるいは戸籍を追ってここまでたどり着ける個人情報を開示できるものなのか?

戸籍課と土木課とにメールと電話でやり取りをしましたが、今一つはっきりしません。
だけど、凄い親切で田舎の公務員は穏やかで良いなぁ~と思いました。


お墓場所を知っていると言う親族のご主人は行政書士をなさっていて「そう言う事もあり得る」とおっしゃっていたのであるのでしょうね。
私としてはかなり複雑に分籍をしているところまで辿り着けると言う事の方が不気味でした。


相手の不動産会社と連絡を取り7月の終わりに行くことになりました。
7月も予定が入っていて結構しんどいのですが、解決しておかねば・・・・。


b0078675_11391088.gif


今週末のお天気も気になります。寒いのか暑いのか? それによって着るものが・・・・。
その前にクリニックへ行ってお薬の手配も・・・。


そう言えば、先日の横浜行に若ぶって今はやりの7部パンツを穿いて行ったら見事に虫に食われました。


b0078675_11415627.jpg



b0078675_11420935.jpg

これがヒアリだったら大変でしたね。
下北半島にも虫はいるのかしら?
昔は何でも頭の中の引き出しに入っていたのですが、今ではその集中力が無くなって、これは年齢のせいと言うより隠居暮らしのせいだと思うけどね。

「大したことないじゃない」と言う現役の友人は、大変な毎日を未だに過ごしているのでしょうね。







[PR]
# by ma-kom | 2017-06-20 12:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)

梅雨の合間の下北半島

朝一番で整骨院へ行って来ました。

良くなるのか不安で、このままでの付き合い方法を考えた方が良いのか聞いて来ましたが「良くするのです!」と言われてこれでは答えになっていない。

いよいよ今週末から下北半島へ出かけます。

大人の休日倶楽部のパスでは6回の指定券が取れますので、今回も列車の旅になってしまいました。127.png



b0078675_11460554.jpg




b0078675_12251192.jpg



新幹線も楽しみなんですが、地方のローカル線は何が起こるか分からないのでハラハラドキドキでそれもまた楽しいです。

今回も八戸~青い森鉄道で野辺地で下車をし大湊線に乗り換え下北駅まで行きます。

下北半島が何でこんなに気になるのかと言うと昔担当していた丸の内のある企業の営業所が下北にあり、新入社員は研修に必ず行かされるようでした。お風呂が凍ると嘘のような話でからかわれた事がありました。東京しか知らない私にとってとっても興味深い方々との出会いは本当に新鮮でしたね。

あんな大きな半島にJRは殆ど通っておらず都会子の私には想像を絶する風景が待っているのでしょう。


翌日は下北のホテルから期間限定の観光バスが出て、それで半周します。一周したかったのですが、その日の夜までに浅虫温泉に入りたかったので尻屋崎までは行かれません。

浅虫温泉だって次の日は早いのでゆっくりは出来ないのです。
何と次の日は秋田経由で新潟まで向かいます。

日本一綺麗な夕陽を見に瀬波温泉に行くのですが、梅雨だと言う事をすっかり忘れていました。




b0078675_12140775.jpg



これは祈るだけですね。



殆ど列車の旅ですが、特急いなほも初めて乗る列車なので、凄く楽しみ!


とにかく後は気力で乗り切ろう!162.png162.png162.png162.png162.png






[PR]
# by ma-kom | 2017-06-19 12:27 | 旅・お出かけ・ランチ | Trackback | Comments(0)



今年はどんな一年になるのかな?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳